神前式をする新郎さん、 誓詞の筆字は事前に練習しておいた方が いいですよ

神前式をする新郎さん、誓詞の筆字は事前に練習しておいた方がいいですよ 夫コラム

神前式では、「誓詞奏上」というイベントがあります。

新郎が「誓詞」という「神様への結婚の報告などが書かれた紙」を読み上げる。そんなイベントです。

私たちが式を挙げた鎌倉の「鶴岡八幡宮」では、その誓詞の大部分は雛形として既に書かれているものを貰うのですが、

新郎・新婦の名前と式の日付だけは、当日に新郎が手書きで記入する必要がありました。

しかも筆字で。

これはかなりプレッシャーかかるんですよ。

大部分は雛形として綺麗な字で書かれてる誓詞に一部分だけ、手書きで記入しなきゃいけない。

下手な字で書くとめちゃくちゃ目立つんですよ。
しかも、この誓詞、式が終わったあと貰えちゃうんですよ。

式当日の字の出来不出来が、今後一生残るというプレッシャー。これはなかなかに大変なことです。

そんな訳で私は筆ペンを用意して、筆字の練習をしました。

自分の名前と妻の名前と式の日付。
延々と多分100回以上書きました。

小学生の頃の漢字の書き取りの宿題を思い出してました。

あの頃は、トメハネとかめちゃくちゃ意識していたのに、いつの間にかグチャグチャに崩れた字を書いていたのを省みました。

誓詞練習はあの頃の初心を思い出せます。

ちなみに筆字のお手本は以下のリンク先のサイトを利用するのがオススメです。

好きな文字を入力すると、それを楷書で表示してくれるとても便利なサイトです。

習字のお手本変換サイト - 書道・漢字の文字見本を表示・変換
【習字のお手本変換サイト】確認したい文字入力するとお手本となる文字見本が表示されます。習字の練習や自分の名前のお手本を検索したい時に便利ツール

紙に印刷して、よく観察しながら練習するとすごく上達します!

最後に反省として一つ。

私は練習に筆ペンを使っていたのですが、当日神社で渡されたのは小筆でした。

大体一緒ではあるのですが、微妙に書き味が違うし、墨汁の付け方とかは練習していなかったので、当日ちょっと焦りました。

筆ペンは墨汁を用意しなくて済むところが便利なのですが、当日焦らないための完璧な練習をしたい方は、面倒でも小筆を用意することをオススメします。

Amazon | 一品堂 写経筆 8号 細筆 小筆 名前書き用 仮名作品用 | 文房具・オフィス用品 | 文房具・オフィス用品
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、一品堂 写経筆 8号 細筆 小筆 名前書き用 仮名作品用を文房具・オフィス用品ストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、 当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

以上、参考になれば。

コメント

タイトルとURLをコピーしました