【パース生活2日目】パース周辺を散策

パース生活

パース生活2日目です!
今日は散策中心だったのでので、そのあたりに触れていきたいと思います。

スポンサーリンク

エリザベスキーで牡蠣とタコスを食べる

ランチはパースの真ん中からスワンリバー寄りに移動したエリザベスキーの「Oyster Bar」で食べました。

入店すると「どこでも好きなところ座って〜!」みたいな感じで案内されました笑

そしてちょっと珍しいなと思ったのが注文と会計のスタイルです。
席に座ってメニュー表を見て注文するモノを決めたら、店員さんを呼ぶのではなく、マックやスタバのように自分でカウンターに行って注文します。
で、その場で会計をして、また席に座って料理が来るのを待ちます。

レストランな感じのお店なのに、注文と会計のスタイルがファストフードっぽくて新鮮でした!

オーストラリアの牡蠣は小ぶりで味がさっぱりしているそうです。確かにそうだったかも。

牡蠣はMixedというのを頼むと写真のように4種の味付け×3個の組み合わせで出して貰えます。

タコスはFishとBeefを1つずつ頼んで二人でシェアしました!

これだけだと2人のランチとしては量はちょっと足りない感じでしたが、味は美味しくて満足でした!

Perth Oysters, Seafood Bar Restaurant | The Oyster Bar Elizabeth Quay
restaurants, oyster bar perth, oyster, oyster bar, elizabeth quay restaurants, seafood restaurant perth, oyster bar elizabeth quay, geoffrey bolton avenue, pert...

ヤガンスクエアでハニーケーキを食べる

少し小腹が空いていたので、パース駅近くにあるヤガンスクエアでハニーケーキを食べました。

左がオリジナル、右がパンダンココナッツ味です。

パースにしかないお店のようなのですが、オリジナルが夫にめちゃくちゃヒットしました!
滞在中リピートしたいし、お土産にも持って帰ろうかと思っています。

THE HONEYCAKE
We are proud to be the first Australian operated cakery, that specialise in the handmade production of the traditional Czech layered cake called THE HONEYCAKE.

キングスパーク公園でゴロゴロする

お腹を満たした後は、めちゃくちゃ広い公園「キングスパーク公園」に行きました。

最初はパース駅から徒歩で行こうと思ったのですが、何気に登り坂が続くのでバスに乗りました。
あんまりバスのこと詳しくないのですが、935番のバスに乗ったら、無料で公園まで行くことができました!

勝手に川と海抜の近い公園だと想像していたのですが、小高い丘に位置していて、見晴らしがとても良かったです。

木陰の芝生がそこら中にあるので、しばらくゴロゴロしながら空を見上げていました。

無限の時間を過ごせる気がしました。

ギリシャ料理を食べる

日が暮れてきたので、夜ご飯を食べることにしました。

今日はスビアコにあるギリシャ料理屋さん「George’s Meze Restaurant」に行きました。

ムール貝(Chilli Mussel)を食べました!牡蠣と同様でこちらも小ぶりな身でした。
野菜をたくさんとれて嬉しい
Homepage - George's Mezé
A TASTE OF Greece IN THE HEART OF SUBIACO Mezé: A selection of small, flavoursome dishes designed to be shared among friends with a glass of Ouzo or wine. Adore...

今日のまとめ

今日は昨日の元旦と違って、街にもちゃんと人が沢山いることを確認できました。
また、一通り街歩きをし、電車やバスの乗り方も理解したので、「ああこの街で暮らせそうだなあ」という安心感がちょっと持てました。

また、観光と並行して宿泊先のホストとやりとりをし、Wi-Fiが繋がらない問題や、ゴミの捨て方が分からない問題なども解決できたので、宿泊の部屋での暮らしも少し安心できるようになりました。

当たり前といえば当たり前なのですが、新しい土地で暮らすとなると、その土地での暮らし方に慣れるまで、少し時間を必要とします。慣れるまでは、それまでやっていたことに時間を割けれなくなったりして、目先の生産性は落ちる可能性があります。

多拠点生活を考える場合には、そういった最初のチュートリアル期間があることを考慮する必要があるなと感じました。(それが楽しくもあるんですけどね!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました